安心の施術!千葉で医療脱毛を受けるならこのクリニック!

数や種類は?千葉の医療脱毛クリニック事情

公開日:2017/12/15  最終更新日:2018/09/13

数や種類は?千葉の医療脱毛クリニック事情

寒くなるこの季節、脱毛サロンも脱毛クリニックも意外と忙しい時期であることはご存知でしょうか?

肌を出す機会が少なくなるこの時期に脱毛をすることで、来年の夏にはムダ毛が少ないつるつるの肌になっています。
特に医療脱毛は回数も少ないため、この時期に脱毛すれば夏本番になる前にはつるつる肌になっていることになります。
医療脱毛で使用される機器の種類や施術する回数を気にしたことはありますか?

 

実は、取り扱う機器によって、痛みも早さに回数も大きく異なっていきます。

クリニックで取り扱っている脱毛機器事情

クリニックによって取り扱っている脱毛機器は正直異なります。
しかし、今ほとんどのクリニックに共通する事は、速さと痛みが少ないという事です。
この速さを実現しているのは、剛毛から産毛まで異なる毛質にも対応できる照射能力です。
ここでは、実際に千葉の脱毛クリニックが使っている脱毛機器を紹介します。

 

■ライトデザイア
まず1つ目はライトデザイアです。
多くのクリニックが最近導入している脱毛機器で、ライトシェアデュエットの後続型です。
1度に照射できる面積が従来のライトシェアデュエットの10倍の面積脱毛が出来、
しかも無駄がないので効率よくスピーディに脱毛をすることができます。
さらに冷却機能と吸引機能の2つの機能を揃えており、この機能によって施術中の痛みを抑えることが出来るのです。

 

■ジェントルマックスプロ
2つ目はジェントルマックスプロです。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーを搭載しており、肌の色を問わず安全に脱毛をすることができます。
1回の脱毛範囲が広く、速度も速いので短時間の脱毛を実現できます。

 

■メディオスター・ネクス
3つ目はメディオスター・ネクストです。
メディオスター・ネクストは蓄熱式脱毛器で、脱毛をする時にお肌を冷やす機能が搭載されています。
この冷却機能が搭載されていることで、脱毛時の火傷や肌の赤みを起こりにくくしてくれるメリットがあります。
産毛など色素の薄い毛にも効率よく照射する事ができます。

 

■ソプラノアイスプラチナム
4つ目はソプラノアイスプラチナムです。
ソプラノアイスプラチナムはメディオスターと同じく蓄熱式タイプのもので、毛根の深い部分にまで照射することが出来る脱毛器です。
以前は日焼けした肌や色素の薄い金色のムダ毛にはあまり効果がありませんでしたが、改良されて様々なタイプの毛質にもしっかりと脱毛できるようになりました。

 

■G-MAX
5つ目はG-MAXです。
G-MAXはアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2つの機能を搭載しており、2種類の波長のレーザーを照射することで、太い剛毛から産毛まで様々な毛質のムダ毛を無駄なくしっかりと脱毛することができます。
アレキサンドライトレーザーを使用することで、全身どこでも脱毛することができます。

 

無駄なくしっかりと脱毛!

回数は殆どのクリニックで5回で完了します。
千葉県の医療脱毛では、ほとんどのクリニックで最新の機械を導入しています。
これにより、今まで時間がかかっていた施術も脇ならたった数分で完了できるようになりました。
1度に照射する面積も増え、奥深く迄しっかりとレーザーを当てることが出来るので無駄なくしっかりと脱毛することが出来るのです。
肌の色は同じ日本人でも様々な色の人がいます。
以前は日焼けしたような真っ黒な肌はレーザーが上手く当たらないことで照射することが出来ませんでした。
また、産毛のような薄い色素のムダ毛も上手く脱毛をすることが出来なかったのですが、そういった問題も殆ど解消されています。
各クリニックによって取り扱っている機種は異なります。
クリニックを選ぶ前に、どの機種を使っているのかホームページから確認をするようにしましょう。

サイト内検索
医療脱毛関連コラム