安心の施術!千葉で医療脱毛を受けるならこのクリニック!

医療脱毛と脱毛サロンの効果の違いとは?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/06/04

脱毛処理を受ければ、面倒なお手入れから解放されるだけでなく美肌をも手に入れられるかもしれません。

しかしある一定の期間通わなければ、それなりの効果は期待できません。

肌へのリスクを伴う自己処理を止め、できるだけ早く脱毛処理を受けましょう。

 

ムダ毛の自己処理には危険がいっぱい

夏本番ともなれば、海やプールで水着になる機会も多くなります。そのような場所でムダ毛が目立っていたのでは、周囲に不衛生な印象を与えかねません。

小まめにお手入れをしておくのが最低限のマナーでもあります。ムダ毛の処理にはカミソリでの処理が一般的ですが、気が付かない内に肌に小さな傷をつけていたり、過剰な刺激を与え続けている場合があります。

日頃から肌の調子が悪い人はムダ毛のお手入れ方法を見直してみることが必要です。ムダ毛を取除くには、肌へのリスクを伴う自己処理よりも脱毛してしまうのが最適な方法です。脱毛にはいくつかの方法があるので目的に合わせて選んでいきましょう。

 

確かな脱毛効果を望むなら医療脱毛が最適

脱毛は光脱毛と医療脱毛のどちらかを受けるのが一般的です。

少しでも費用を抑えたい人に向いているのが脱毛サロンでの光脱毛です。手頃な料金で気軽に利用できます。特殊な光を広範囲に照射するだけで痛みを感じることは殆どありません。しかし処理が完了した後でも2年から3年するとムダ毛が目立ってくることがあります。

一方、医療脱毛で使用するレーザー脱毛機器は高出力を発揮する医療機器です。照射されるレーザーにより毛根は完全に破壊され、再びムダ毛が生えてくる可能性は殆どありません。

しかも毛根がないので、毛穴に皮脂や老廃物が溜まり難くなりケア用品の効果も高まります。更にレーザーそのものにも美白効果があるので、ツルツルの美肌になることが期待できます。

そしてレーザーを使用した医療脱毛は美容外科や美容皮膚科といった医療機関でしか受けることのできない脱毛方法です。似たような名称の脱毛方法があったとしても、それは医療脱毛ではないので注意が必要です。

そしてどちらの方法でも基本的に毛周期を考慮しながら処理していくことになります。ムダ毛は成長期と退行期、休止期という一定のサイクルをくり返しています。

この内の成長期に合わせて処理すれば、高い脱毛効果が得られるとされています。この毛周期は約2ヶ月から3ヶ月間隔と言われているので、この間隔で通わなければなりません。

医療脱毛なら全身の処理をしたとしても約5回から6回の処理で満足のいく状態となります。期間にして約1年から1年半の期間です。少し長いと感じるかもしれませんが、これはサロンでの光脱毛と比較して約半分以下の期間で完了できることになります。

費用については割高感がありますが、今後ムダ毛と肌のことで悩まなくてよいと考えれば、決して高額な出費とは思えません。

 

料金体系の違いで差が出る総費用

各美容外科や美容皮膚科により料金体系が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。特に支払い方法で総費用に大きな差額が生じることがあるので注意が必要です。

最近は料金プランが多様化しているので、自分に合えば、安く済ませることもできます。しかし仕組みをきちんと理解できていなかったり後からコースを変更すると総費用が高くなってしまうことがあります。

目的と予算に合う所を見つけるには、できるだけ多くの医療機関を比較することが必要です。千葉県内には数多くの医療脱毛が受けられる美容外科や美容皮膚科があるので、早く見つけられるかもしれません。

 

ムダ毛が多いと肌のトラブルを招くことも多く、他人の視線も気になります。このようなムダ毛の問題を解決するには、美容外科や美容皮膚科で医療脱毛を受けるのが最適です。

脱毛サロンでの光脱毛よりも短期間で確実にムダ毛を取除くことができます。医療脱毛を受けるには、それなりに費用がかかります。

しかし光脱毛のように再び毛が生えてくる心配も殆どない上にツルツルの美肌を獲得することも可能です。ムダ毛については1人で悩んでいても解決することはありません。まずは無料のカウンセリングを受けてみましょう。

サイト内検索
医療脱毛関連コラム