安心の施術!千葉で医療脱毛を受けるならこのクリニック!

医療脱毛後の4つのポイント

医療脱毛後の4つのポイント

 

現在、千葉県には日本でも有名な医療脱毛クリニックがたくさんあり、多くの利用者がいます。
そして医療脱毛というのは特に若い女性の間では身近なものとなりつつあり、その中でもこれから医療脱毛を行おうと考えている人も多いでしょう。
ですが、医療脱毛は施術後に行わなければならない重要なポイントがいくつかあるのです。

 

 

医療脱毛をした後の肌は乾燥している!

通常、医療脱毛クリニックで脱毛してもらうときにはレーザーを使用します。
このレーザーの光を照射することで毛を除去していくわけですが、脱毛効果が絶大な反面、肌へのダメージも大きいのです。

この原因は、照射したレーザーの光がメラニン色素に反応して熱を加えるため肌が乾燥した状態になるからです。
その乾燥した肌は普段より傷つきやすく、少しの刺激で炎症などを引き起こします。
そのためしっかりとしたアフターケアが必要なのです。

 

医療脱毛後のケアのポイントとは?

まず、医療脱毛を行った後のアフターケアにはいくつかあります。
そして、それは主に4つのポイントに分類されます。

 

①保湿を行うこと

保湿はアフターケアの中で一番大切なポイントです。
脱毛によって乾燥している肌は、水分量が減少しています。
そのためできるだけはやく保湿を行いましょう。
通常は、脱毛の施術が終わった後にクリニックから保湿クリームなどが貰えるので、それを脱毛した部位に使用しアフターケアをします。
また、必要に応じて市販されている保湿に効果的なスキンケア商品などを使うのもいいです。
こうすることで肌へのダメージを最小限に食い止めることができます。

 

②日焼け防止対策をすること

脱毛後の肌はダメージを受けやすい状態となっており、特に紫外線に当たると普段以上に日焼けをしてしまいます。
そうするとシミの原因になったり、肌の老化を加速させることにもなりかねません。
ですから外に出る際には必ず日焼け止めを塗布することが重要です。
特にレジャーなどで長時間外出するときには日焼け止めを入念に塗りましょう。

 

③脱毛施術当日は入浴を避ける

もし脱毛をした後に湯船につかって入浴をしてしまうと肌に大きな刺激が与えられてしまい、赤くなったり炎症を引き起こしてしまうこともあります。
そのため極力、脱毛施術を行った当日はシャワーだけで済ませましょう。
またシャワーの温度もぬるめにして、温めすぎないように注意することが重要です。

 

④ムダ毛処理には気をつかおう

脱毛の施術は何回も通院する必要があります。
基本的に脱毛する部位や範囲などにもよりますが、一度来店してから次来店するのに1ヵ月や2か月くらい期間が空くというケースが多いです。
そして、その期間の間に毛が生えてくることがあります。
その場合は自分で毛を処理しなければなりませんが、この時に気を使わなければなりません。

〇毛の処理は電気シェーバーを使用する

例えば、ピンセットなどで毛を抜くのは絶対にやめましょう。
脱毛の期間中にこれを行ってしまうと毛穴が傷ついたり、色素沈着が起きる原因になります。
また、T字カミソリも使用するのは出来るだけ控えた方がいいです。
こちらも肌との摩擦が大きいため傷つけやすく、肌荒れの原因になることもあります。

もしどうしても毛の処理を行いたいのなら、電気シェーバーを使用するといいでしょう。
これは肌を傷つけにくく、肌が弱い人でもダメージをほとんど与えることはありません。
そのため安心して毛を処理することができます。

 

アフターケアを怠らないようにしよう!

上記のようなアフターケアのポイントをしっかりと守ることが大切です。
面倒くさいと考える人もいるかもしれませんが、これを守らないと思わぬ肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。
ですから、医療脱毛を行った後は肌対策を万全にし、肌の健康を意識しましょう。